コウモリ駆除について

subpage01

コウモリによる被害は様々ありますが、最も困らせていることとしては糞害ではないでしょうか。



コウモリの糞は米粒の大きさで、片付けても次の日にはすぐに溜まってしまうということに辟易している人も多いようです。また、コウモリの糞には多くの菌が含まれており、その大きさからすぐに乾燥してしまいます。

乾燥した糞は風に飛ばされ、洗濯物に付着するなどして人の口に入る可能性もゼロではありません。


口に入ると、健康被害を起こすこともあるでしょう。


コウモリ駆除の主な方法は、棲みついている場所から追い出す、侵入口を塞ぐというものです。



少しでも隙間があると、すぐに侵入し、棲みついてしまう可能性もあります。


コウモリ駆除の基本であるコウモリを追い出すということは市販されているスプレーを使用してすることによって、比較的簡単に行うことが出来ます。
しかし、コウモリ駆除で重要な侵入口を侵入するということはなかなか難しいものです。
スプレーを頻繁に吹き付けるという方法もありますが、すぐに戻ってきてしまいますし、必ずしも諦めてくれるとは限りません。



そこで、確実に駆除を行うという場合には業者に依頼した方が良いでしょう。
業者に依頼するという場合に気になるのが、費用でしょうが、業者によって多少の違いはありますが、20000円から40000円ということが多いようです。業者によっては保証が付いているところもありますので、個人で行う場合と比べてもそれほど高いとは言えないでしょう。

これからの生活

subpage02

コウモリは害獣ではなく益獣と判断されているために、鳥獣保護法の対象となっています。その為、勝手にコウモリ駆除をしてしまうと、その方法によっては罰則の対象となってしまう可能性もあります。...

NEXT

生活の基本知識

subpage03

コウモリ駆除を業者に依頼するという場合、気になるのはその費用です。身近にコウモリ駆除を業者に依頼したことのある人がいれば、相談もすることが出来るというものですが、なかなかいないのが実情です。...

NEXT

生活の常識

subpage04

ネズミの被害はよく起こります。家に中にネズミが住み着いてしまうと、そこで繁殖を行い一気に増えてしまうこともあるのです。...

NEXT

納得の真実

subpage04

ネズミは夜行性で警戒心が強いため、あまり目にすることはありませんが家に住み着くものなのです。食事にかじられたあとがある、柱や壁面がかじられている、屋根裏など夜中の物音がするというような場合はネズミが住み着いているということになります。...

NEXT